●GWの営業について●

2017.04.28 Friday

0

     

    ●ゴールデンウィーク期間(4/29〜5/7)の営業ついて●

     4/29(土)、5/1(月)、5/2(火)は通常営業いたします。

    それ以外の日は、完全予約営業となります。 

    ※前日までに電話かメールにてご予約下さいますようお願い致します。

     

    予約受付時間9:00~17:00(月~土)

    TEL:054-335-0707

    MAIL:info@bon-cote.jp

    ヴィンテージ・コットンテントの設営の練習

    2017.04.26 Wednesday

    0

      ヴィンテージテントのシャトーキャンプです。

       

      本日は、テントを見にお客様がいらっしゃいました。

       

      事前に予約を頂いていたのは、ラクレのヴィンテージテント・カールトン6とネヴァダ5。

       

      どちらもコットンテントでハウステントですが、カールトンの方はフレームがスチール、ネヴァダはアルミだったり、空間スペースの大きさの違い、デザインの違いなどそれぞれが個性を持っています。

       

      写真左:ラクレ・カールトン6 右:ネヴァダ5

       

       

      フレームテントを組み立てるのは初めて・・・というお客様でしたので、ざっと見てもらって違いなどを説明してから、スタッフと一緒に一旦畳んで、もう一度設営の練習をしてみることになりました。

       

      ふたつのテント、どちらにするか迷っていたお客様でしたが、最終的にはアルミフレームで軽量、スペース的にもコンパクトなネヴァダに決定。

       

      フレームテントは一見建てるのがとても大変そうに見えますが、実際には慣れてしまえばそんなに大変な作業ではありません。

       

      このふたつのテントの設営動画をコマ送りで作ってみたのがこちら

       

       

      でもまずは、どのフレームがどこにくるのかを把握する必要がありますよね。

       

      ということで選んでいただいたラクレ・ネヴァダを一回解体して、もう一度組み立てるのをスタッフと一緒に体験して頂きました。

       

       

       

      さらに、次回設営の時にすぐにわかるよう、足の接合部分などにカラーテープでマーキング。

       

       

      ヴィンテージテント、気になるけど設営が不安・・・という方、ぜひシャトーキャンプにお越しください。
      手取り足取り(笑)レクチャーします。

       

      テントの設営の練習はオプション(+3000円/1張)です。

       

      メールまたはお電話で、ご希望のテントをお伝えの上、ご希望の日時を指定してください。

       

      スペースの関係上、1度に建てられるテントは2張まで(種類によっては1張)となっていますのでご了承ください。

       

      シャトーキャンプ
      http://chateau-camp.net/

       

      お問い合わせ
      info@chateau-camp.net

      アンティークドアの悩みの種の一つ

      2017.04.25 Tuesday

      0

        ・アンティークドアの悩みの種の一つは、木部のひねり・反りがあることです。

        木の扉は、何十年・何百年とその年月の間ににさらされていた気候や状態によって変化していきます。

         

        弊社では、長年の経験によりそれを最小限に抑えれるようにするため

        ドアに合わせて木枠・戸当たりの調整を行っております。

         

        使えるアンティークドアにするため

        日々奮闘中!!